趣味が仕事になった瞬間モチベが無くなった…

インスタグラム
スポンサーリンク

最近全くインスタグラムを更新していない @Himosapiens です。
この記事では、写真撮影や映像等で稼ぐ事が出来るようになった途端、個人的な活動に全く力が入らなくなった事について書きます。

写真以外でも、何か自分の特技・スキルで稼ごうと思っている人って結構いると思いますが、実際それが実現すると結構辛かったです。

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

高校生の頃はマシだった

趣味って、例えば社会生活の中で溜まったストレスとか鬱憤を発散する要素が有ると思うんです。
僕の場合は高校の頃から写真を本格的に初めてて、その動機って部活とか学校生活が窮屈すぎて、その鬱憤を晴らすっていう目的がありました。

写真って趣味はどこでも出来るし、時間も掛からないし、なんならスマホで出来るし、結構手軽に始められるんですよね。で、将来的にはこれで稼げればいいなって思っていました。

ストレス発散の為の写真

単発で稼ぐ事って意外に簡単で、高校生の頃でも海外のアパレルブランドから仕事を受注して小遣い稼ぎ的な事をしていました。その方法も簡単で、アパレルっぽいアカウントにDMを送りまくって返信が来たところと交渉するって感じです。一件1万円貰えれば良い方でした。海外アパレルの撮影だと服も貰えちゃうので、実際服が欲しかったっていうのもあります。

その頃はまだ鬱憤晴らしの目的があったので、イライラを制作意欲にぶつける事が出来ていました。

現在のモチベの無さ

現在は知り合いの紹介で、プロモーション会社でインターンをしつつ、知り合いから仕事を受けたりしています。給料も結構良くって、普通に大学に行きながら月20万円ほど稼げています。

高校の頃の僕からすれば、今ってこの上ない状況で、やりたい事で稼げてるって夢みたいな状況なんですが、実際好きだった写真が好きじゃなくなったり、休みの日にモデルさんとセッティングして写真撮影したりする事も無くなってしまいました。

今年の夏までは、友達と撮影して制作する事がマジで楽しかったのに、たった数ヶ月で180度変わってしまいました。編集途中で頓挫しているプロジェクトが山ほどあります。

関わってくれた人には申し訳ない気持ちで一杯なんですが、どうしても筆が進みません。ごめんなさいとしか言いようがないです。

理由付け出来なくなった

モチベが無くなった原因って撮影に金が出るか出ないかとかじゃないんです。実際に色々やってみると、自分が如何に井の中の蛙だったかとか、しょうもない事をやっていたのかとか、何をやっていたんだろうって思っちゃうんですよね。

結局周りに影響されて、モチベが無くなってしまいました。クズな精神性だなって自分でも思います。周りなんて気にせず行動していたつもりが一番周りを気にしていたのは自分だったんだなって痛感しています。

YouTuberとか分かり易いと思うんです。自分が好きな事で有名になろうと思ったのに、好きな事と、金、ファン、その間で自分が何がしたいのか、わからなくなってしまって、頓挫する人多いですよね。

そんな感じです。

好きなものの変化

最初は好きだったのに、ある程度満たされると満足して成長せず、勝手に鬱になっていくっていうのは、僕のお決まりパターンで、ずっとそんな感じです。やっぱり人間性というか、性格のせいなのでしょうか。

ただ、学んだこともあって、それは今後避けることでこんな失敗を繰り返さないようにしたいと思っています。これからは色々分散させて、一つが頓挫しても何か細く長く続けられるものを見つけたいなって考えています。

𝙎𝙝𝙪(@himosapiens)さんはTwitterを利用しています
YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

ツイッターとインスタ、SNS運用って言うと途端にビジネスっぽくなるけど、メンタルヘルスと言うか、自分が発信できるプラットフォームを複数持っておくのって大事だなと思います。

どれも急いで居るわけじゃなくて、使いたいときに使える状態にキープしています。このブログもそうですが、自分の思考が文章化されると頭の中が整理されて、ストレス発散に繋がるって発見もあったので、取り組んでいます。

写真の時もそうでしたが、こーゆう趣味的に始めたものが将来的に収入源になったりするので、侮れないですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました